最近、新築やリフォームの際に、設備機器や建材を施主支給(セシュシキュウ)する方もみられるようになりました。

施主支給とは文字通り、施主が直接、自分で商品を購入し、配送の手配などを行い、施工会社(ハウスメーカーや工務店、リフォーム会社など)に支給することを言います。

一般的に、施工会社に新築やリフォームを依頼した場合、設備や建材、プランニングや工事費を全て含めて契約する場合がほとんどですが、依頼する施工会社によっては、取り扱うメーカーや商品が限られている場合もあり、希望するアイテムを選べないこともあります。また、商品によっては安く購入できるケースもあります。

「細部までもっとこだわりたい」「コストを抑えたい」といった理由から施主支給をする方が増えてきています。