本日の銅買取価格

LME銅国内建値現在値 62万円

公開日時11月10日
∗表示の日付は変更の開始日です。
∗持込時の単価表示となります。
㊙光特号 @700(50~70㎝の長さに揃えて結束した物)

規格外は@50円落ち

㊙並銅 @660

『価格には理由がある』

※先般、お得意様より単価のご相談のご連絡を頂きました。大変有難い、他社価格との比較による単価のご相談でした。弊社では県内1番の銅価格を自負しております。ですが、業界内の常識を逸脱した単価に対しては残念ながらご相談の対象として対応出来ない旨ご説明致しご理解を頂きました。併せて今後とも変わらぬお付き合いを頂ける暖かいお言葉も頂戴しました。大変有難い次第です。今回の説明要旨は以下となります。
説明要旨
※全体要旨としては、我々(再生資源卸売業)業界全体の利益と環境問題を鑑みた内容です。
はじめに、度を超えた価格設定は地場企業の経営体質を弱体化させブラック企業を生みます。世の流れに逆行する形になり雇用不安を煽ります。
そして、理解不能な営業活動は中国系企業に多く見受けられてきました。世界の鋼材価格が暴落したのも中国国内の鋼材企業の投げ売りが原因です。この煽りを受け、日本国内の製錬メーカーや問屋、スクラップ業界の経営基盤、或いは資源国の経済を揺るがしました。
また、これまで様々なメディアにより中国国内での環境問題が深刻化してる問題はご周知の通りです。中国港湾に山積みされたスクラップ屑と未処理のゴミは過去にも何度か報道されて来ました。実は、金属屑に紛れ込んだ不適正処理のゴミ輸出にも一端があるとされています。知らぬとは言え、不適正処理を行う業者との取引は、万が一の場合、最終的には排出事業者へ責任が遡及することを考えるとリスクが大きすぎます。
[下の写真]貨物船火災も海外に出されるスクラップ屑が、不適正処理のまま出荷された証です。因果関係は分かりませんが、今回の度を超した単価表示を行っている企業も中国人経営の企業であるということが調べで分かりました。

IMG_4359

弊社では創業以来、信用第一に営業を行って参りました。公的証明書(マニフェスト伝票)の交付もいち早く取り扱って参りました。今では適正処理を踏まえ、当然の様に扱われており、将来を見据えた営業活動を行ってきたこととして自負するところです。
この機会にマニフェスト伝票に一つ触れますと、[排出事業者]は、どの運搬業者を経て中間処理業者に渡り、どの様な処理をして最終処分しているかというのを知っている前提で発行する書類になります。故に、運搬業者に任せていたから知らなかったという責任逃れは通用しません。

mf

改めて「弊社では適正処理の手間をかけた、適正範囲内での県内1番の価格」という点をご案内差し上げます。是非ご理解をお願い致すと共に、今後ともご愛顧のほど宜しくお願い致します。
平成28年6月22日加筆

♠電気工事♣冷媒管工事から排出の銅は県内一番の買取価格と取引高を常に意識し、高価買取しております。


㊟単価紹介のキーワードは予告なく変更する場合もございます。今後、ご不明の時は営業担当までお気軽にお問合せ下さい。


😛 県内全域、宮城、福島、出張引取可

😎 お支払 即金、お振込み 選択可

:mrgreen: マニフェスト案件 対応可 マニフェスト伝票項目に弊社名称が記載。信用力向上を自負しております。


今後の相場見通しはこちら

2017/10/26